スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪を日常業務にしている警察の実態

当サイトは、リンクフリーです。無断転載も自由です。

<長い文章を読みたく無い人のために>

まとめると、
①まず、エリートコースを歩んでいる頭の良い警察官(キャリア警察官僚)が、国民からお金をだましとるために、犯罪を犯しているということです。逆にノンキャリア警官はかわいそうな被害者だと思います。

②次に、30兆円産業といわれ、朝鮮とも関係が深いパチンコ産業は警察の天下り先となっているということです。つまり、このままじゃ、キャリア警察官僚が朝鮮の言いなりになる日が来ちゃうんじゃないの?ということです。愛国心を持っている方なら、これは見逃せない事実だと思います。

③最後に、みんなの党から出馬する元キャリア警察官僚の後藤啓二さんについて。仙波敏郎元巡査部長は、彼が告発する前に出世していた警察官僚で裏金に手を染めていない人間はいないと断言しています。この話が本当であるとすると、ずっと出世街道を歩んできた、後藤啓二氏は犯罪に手を染めたことになる。これについて弁明する必要があるんじゃないのですか?何も言わないんじゃ、有権者は後藤さんという人物を判断しようがありません。政治と金の問題が大きな関心を集めているだけに、是非弁明してほしい。また、裏金の証拠を持っている人物がいれば、検察に告発するべきでしょう。おそらく嫌疑不十分で不起訴処分となるでしょうが、そうなれば検察審査会で再度起訴を目指すことができます。弁護士で、しかも政治家を目指そうという人物。審査委員の目も厳しくなることは必然です。そうなると、法廷の場で弁明せざるをえないことになります。



また、なぜ後藤さんは、警察のパチンコ朝鮮利権について何も批判しないのでしょうか?そこまで、パチンコ朝鮮利権はあなたにとって大事なのですか?ということを聞きたいのです。国防・外交問題にかかわることである以上、後藤さんには、この点について説明する責任がある。



以下、詳しく説明します。

【1】 警察の裏金作り~こうして99%の警察官は犯罪者になっていく

以下の話は、裏金を告発した、仙波敏郎元巡査部長の話を元にしております。というか、その要約です。それゆえ、基本的に仙波さんが裏金を告発するまでの話です。動画の内容や仙波さんの著書、講演会の内容をまとめたものであるので、以下の文章との間に齟齬があれば、動画、著書等の内容が正しいと思ってください。内容が間違っている可能性もあるので、以下の動画や著書を見た上で、確認してください。なお、仙波さんの告発後の警察がどうなっているかは各自調べてください。それは今回は省きます。それを前提にご説明します。
 ちなみに、私は、どちらかというと右寄りの人間なので、愛国心を重視します。中には、「愛国心」という言葉に、不快感を抱くとおっしゃる方もいるかもしれませんが、そんなことは、知ったこっちゃありません。そういう方は、回れ右して、このサイトから立ち去ってください。
 私は、自分には愛国心があると自負しています。だからこそ、警察の裏金問題は重大な問題であると思います。警察が金に汚くなったらどうなるか?想像してみてください。潤沢な資金を持つ中国マフィアから金をつまれて、中国マフィアに屈してしまうキャリア警官が将来でてくるかもしれない。後述するように、既に、朝鮮と深い関係にあるパチンコ産業(30兆円産業)の利権は、警察最大の利権となっています。警察最大の天下り先となっています。日本人は、なぜこれを由々しき事態と考えないのでしょうか。

<動画>愛国心のある正義の警察官:仙波敏郎巡査部長~実名で裏金を告発した初めての現職警官のお話です。
仙波さん以外にも、数多くの警察官が全国各地で告発をしていますが、現職警官が実名で告発したのは初です。その結果、尾行、盗聴、報復人事、消防署職員による息子さんへの暴行など、数多くの報復が公然と行われました。このような報復の多くは違法な行為ですが、違法行為を取り締まる側の警察が行っているので、何もできません。警察を取り締まる組織は事実上ありません。警察が腐敗したらいかに恐ろしいかを物語っています。

http://www.youtube.com/watch?v=6ceWpw7CChI
http://www.youtube.com/watch?v=nGdd_cA9OBc&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=k5fg3XxMjTY&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=I5_0LjGUJ8A&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=DzKBfXPWDCo&feature=related

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5953170
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5953321
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5953879
<仙波さんの著書>
 『現職警官「裏金」内部告発』(講談社)
『ドキュメント仙波敏郎 -告発警官1000日の記録』
<仙波さんの講演>
全国各地を回って、講演なさっています。



<説明>

※ 用語説明:キャリア警察官=国家1種試験を通った超エリート官僚です。頭が良い人達です。トップクラスのお偉いさんは、この中からしか選ばれません。
※ ノンキャリア警察官=キャリア以外の警察官です。交番などで、日夜頑張っている警察官は殆どこれだと思ってかまいません。一般に警察官というとこっちをイメージしますね。



1、 犯罪に手を染めるキャリア警官とキャリアに支配されるノンキャリア


警察官は、愛国心と正義感を持った方達ばかりではありません。警察官の99%が犯罪に手を染めていたといわれています。
ただ、良い警察官もいます。特に、ノンキャリアで現場で頑張っている人は、愛国心と正義感を持って頑張っている人が多いと思います。
問題は、29万人の警察職員を支配する500人のキャリア組(警察庁官僚)です。裏金で本当においしい思いをするのも、基本的にキャリア組です。そのキャリア組がおいしい思いをするために、ノンキャリアの警察官やキャリアの警察官を、裏金作りに加担させるのです。全ての警察官を共犯にしてしまえば、内部告発しづらくなるからです。
キャリアの命令に逆らえない、ノンキャリアは、涙を飲んで、キャリア警官の利益のために、犯罪に手を染めるのです。キャリアにとって、ノンキャリアは出世や不祥事をもみ消すための道具なんです。何か不祥事を起こすと、キャリア警官はノンキャリアの警官を逮捕し、首を切って、「警察は自浄能力がある」とアピールします。これに対して、キャリア警官が逮捕されることは殆どありません。稀に逮捕されるキャリア警察官僚は、犯罪を隠しようがないところまで露見してしまった人や権力争いに負けた人くらいなものです。

キャリアは救いようがないほど腐っていますが、ノンキャリアは愛国心があり正義感がある人が多いと思います。公益通報者保護法など、内部告発者を保護する制度が整いつつあるので、是非、ノンキャリアの皆さんは国を変える努力をしてほしいです。警察で期待できるのは、ノンキャリアの皆さんだけです。

愛国心があり警察を変えたいと考え、内部告発を考えているノンキャリアの警察官の方は、↓のサイトの連絡先に一報するといいでしょう。警察組織に個人が特定されないように細心の注意を払って、内部告発情報を取り扱ってくれます。
http://ww7.enjoy.ne.jp/~j.depp.seven/

仙波さんが、警察改革のための運動をする前にも、内部告発者が多数いました。そのうちの1人である群馬県警の大河原さんは、内部告発をしたとたん、懲戒免職され、さらには濡れ衣を着せられ現行犯逮捕されました。警察は、そういうことを平気でやる犯罪組織(特に管理職、キャリアが腐敗)になってしまってるんです。今は、↑の仙波さんを支える会のようなところを通して行えば、匿名性を守って内部告発をすることも可能になってます。正義感と愛国心を持ったノンキャリアの人は、是非、内部告発をしましょう。


2、 裏金作りの実態~「捜査協力費」って何?


最も、ポピュラーな裏金作りの方法は、「捜査協力費」というものです。これは、捜査に協力してくれた国民に1万円の謝礼を払う。そのための費用です。ただ、実際には、この謝礼は国民の手には渡らずに、キャリア警官の懐へ入ります。この捜査協力費を警察が国からもらうためには、領収書が必要です。そこで、警察は、電話帳などで適当な名前や住所を探して、全国の全ての警察官に領収書を書かせるのです。これは、私文書偽造罪という立派な犯罪です。また、これで生まれた裏金を飲み食いに使うことは、業務上横領罪です。双方とも、とても重い犯罪です。この裏金による飲み食い費用は、全国で年間400億といわれています。腐ったキャリア警察官僚の飲み食いに使う金を国民からだまし取るために、現場で体を張り、命をかけて治安を守っているノンキャリア警察官達が犯罪に手を染めていく。これが、腐敗しきった警察の実態です。

もちろん、仙波さんのように「領収書を書く」ことを拒んだ、勇気と正義感と愛国心を併せ持った警察官もいます。しかし、裏金作りに加担しない警官はまずもって出世できません。少なくとも、仙波さんの告発前に出世している警察官は全て裏金作りに加担したと考えていいでしょう。さらに、仙波さんいわく、警察庁から全国の警察本部へ、俗に言う「裏金作りマニュアル」が配布されるそうです。取り締まる側の警察庁が、裏金の親分なわけですから、裏金がなくなるわけがありません。

 ちなみに、裏金はどこの省庁にも少なからずあるといわれています。防衛省のトップクラスの幹部の裏金は600万だと言われています。こんなのはかわいいもんです。警察の場合、警察署長ですら、軽く600万以上裏金をもらえます。こう考えれば、いかに警察キャリアが金に汚くて、いかに警察が腐敗しているのかがわかってもらえると思います。
警察は、政治家すら逮捕できる、日本で最強の権力を持った団体です。そのため、日本でもっとも腐敗している官僚の一つです。多くの官庁で裏金は問題になりますが、警察の場合、悪質度が飛びぬけているのです。もう、末期ガンの状態です。

3、 マスコミが報道しづらい警察不祥事~「桜タブー」とは?

 警察の裏金問題がなかなか露見しない原因はマスコミにもあります。マスコミは基本的に警察と蜜月の関係にあります。というのも、警察と仲良くしないと、犯罪捜査の進展状況であるとか、取調べに対する被疑者の供述内容を教えてくれないからです。完全に村八分扱いにされてしまうのです。これを、俗に「特落ち」といいます。
 したがって、マスコミ(特に新聞社)内部では、警察批判は、タブーです。これを「桜タブー」といいます。もっとも、警察からGOサインの出た事件について報道できます。警察も、たまには身内を逮捕して「自浄能力」のあることをアピールしないといけないからです。
 裏金やパチンコ利権は、警察最大のタブーなので、大手マスコミはなかなか批判できません。警察が腐敗しやすいのは、こうした点にも原因があるのです。マスコミと警察が蜜月の関係にあるなんて、先進国では日本くらいなものでしょう。今はまだいいですが、例えば、警察が中国マフィアと手を組むような事態になった場合、おそろしいことになります。マスコミの皆さん、本当にそれでいいんですか?
 また、警察キャリアを逮捕できる唯一の外部組織は検察です。しかし、検察幹部は、警察キャリアを逮捕すると、警察の協力が得られなくなるので、逮捕しない旨の発言をしています。つまり、事実上警察を逮捕する人間もいなければ、批判するマスコミも乏しいのが現状です。警察が腐敗し、暴走したら、もう誰も止める人がいないのが日本の現状なんです。

なお、内部告発が全国で続発し、全国で裏金の不正経理金の返納が相次いでいます。仙波さんの努力が全国で実りつつあるようです。

【2】 国民を苦しめる、警察の天下り組織

1、 30兆円産業~パチンコ利権

パチンコは日本で最も繁盛しているギャンブルです。このパチンコの許認可権は警察が握っています。つまり、警察の利権となっています。パチンコ産業は30兆円産業であり、これだけの規模を誇る利権は他にはありません。そのため、他の利権に関しては、批判されれば、すぐに警察は切り捨てます。そして、取り締まります。しかし、パチンコ利権だけは、どんなに批判されようとも死守します。年間、膨大な量の天下り先を生み出す業界であるだけに、警察にとっては生命線なのです。それほどまでに、警察とパチンコ業者は癒着しており、蜜月の関係にあります。そして、パチンコ業界はいうまでもなく、朝鮮系の業界です。このことに、なぜ、国民は危機感を抱かないのでしょうか。
 以下、もう少し、詳しく説明します。パチンコ産業は、これだけ巨大な産業ですので、警察には様々な利権が生まれます。例えば、パチンコは特殊な換金方法をとっています。パチンコ屋がそのままパチンコ玉を金に買えると、賭博罪になってしまいます。そこで、パチンコ屋の近くにある、パチンコ屋とは関係のない業者がパチンコ玉(もしくは、その代替物)を買うことになってます。厳密には違いますが、イメージしやすく説明すると、こんなもんです。
 で、この換金業務を担っているのが、東京ではパチンコ業者が作った東京商業流通協同組合、東京ユニオンサーキュレーション株式会社です。これが警察のおいしい天下り先なんです。換金所は全国で数万箇所ありますので、それを考えただけでも、膨大な数の天下り先となっていることがわかります。

パチンコ業界と警察の癒着はひどい。期待が持てるのは、現場で命をかけて、治安を守ってくれているノンキャリアだけです。

情報ソースは色々ありますが、わかりやすいのがコレですね。警察のパチンコ利権は、常識なので、説明するまでもないですが。この記事を書いた、寺沢有さんというのは、マスコミ界のタブーといわれる警察不祥事を命がけで追い続けている人です。特に、「禁断の聖域」といわれる警察とパチンコ業界の癒着を徹底取材したことで有名です。この名前、覚えおいてください。もし、彼が逮捕されたり、殺害されたりした場合には、警察の報復又は朝鮮総連の報復の可能性があります。彼の身を守るのは、愛国心を持った良識ある国民の目だけです。

http://www.cyzo.com/2008/10/post_1040.html

2、 交通安全協会

警察の天下りや利権を挙げればキリがありませんが、国民がわかりやすく、身近な例を1つご紹介しましょう。交通安全協会です。例の胡散臭い政党が事業仕分けの対象にしていた団体ですね。ただ、事業仕分けでも、職員の給料についてはまったく触れられていません。事業仕分けなどしょせんその程度のパフォーマンスです。
 さて、この交通安全協会は、自動車運転免許の更新を行います。ですので、普通自動車免許をもっている方なら、必ず関わり合いになる団体といえるでしょう。
 皆さんは、運転免許の更新料が高いなぁと思ったことはありませんか?優良ドライバーなら約3000円、一般ドライバーなら約4000円ですよね。何で、免許更新するだけで、こんな高い料金を払わなければならないのでしょうか?それは、時給4500円の天下り職員の給料を払うためです。
 この警察の天下り職員。神戸だけで、120人いるといわれています。全国に何人いるのか。考えただけでも、腹が立ちますね。
 是非、免許更新に行くたびに、「何でこんな高い料金払わなきゃいけないんだ?」と怒ってください。その怒りが、警察の改善につながります。
参照
http://marionetto1970.hp.infoseek.co.jp/index/index1.htm

【3】対策~キャリア警察官僚を取り締まる第三者機関を作ろう

警察、特にキャリア警察官僚に自浄能力はありません。現在の警察組織には、監察部のようなものがあり、そこで身内の不正を正すというシステムになっています。ただ、身内の監察なので、キャリアを逮捕するといったことは期待できません。ですので、警察の腐敗を正すには、外部の組織が必要です。
具体的には、裁判員のような国民から無作為に選出された構成員が幹部となる法務省管轄のFBIのような組織を作ってはどうでしょうか。このような提案はたまに出ますが、警察庁は猛反発します。それはそうでしょう。警察は日本最強の国家権力の座を欲しいままにしてきました。自分たちよりも、強い権力を握り、自分たちを取り締まる組織ができることを歓迎するはずがありません。そんな組織ができたら、裏金も作れなし、パチンコ利権(通称、朝鮮利権)もあやうくなる。なので、警察庁は必死に抵抗しています。

しかし、私は警察庁が必死に抵抗すれば、するほど、この案がいかに有効な案かを痛感してしまいます。いずれ、是非、実現させたいものです。


【4】みんなの党から立候補した元警察官僚、後藤啓二弁護士について

2010年7月1日の参議院選挙で、みんなの党から元キャリア警察官僚の後藤啓二弁護士が立候補する予定だそうです。


 後藤弁護士は、仙波さんが裏金を告発するずっと以前より、警察庁の出世街道を歩んできたキャリア警察官僚です。仙波さんいわく、警察庁で出世している人であれば、裏金に関与していない人はいないそうです。仙波さんの言う通りであれば、後藤啓二弁護士も犯罪に手を染めたことになります。

私は個人を批判する趣味はありません。なので、一弁護士、一私人である彼を批判するつもりはさらさらありませんでした。
しかし、国会議員の候補となるのであれば別です。国会議員は国民の代表です。国民の代表となる以上は、本当に公益を代表する人物としてふさわしい人物なのか吟味しなければなりません。彼が本当に、国民の代表としてふさわしい人物であるのであれば、警察の裏金作りについて弁明してくれるでしょう。さらに、仙波さんの主張について反論してくれるでしょう。仮に、警察キャリア官僚の裏金について何らかの証拠を持っている人がいるならば、検察に業務上横領罪で告発してみてはどうでしょう。そうすれば、不起訴処分→検察審査会コースで勝負できます。こうなれば、嫌でも弁明せざるをえなくなるでしょう。

加えて、俗にいう朝鮮利権といわれるパチンコ利権についてどのような公約、政策を掲げるのか注目していきたいです。そこは、はっきりさせといたほうがいいでしょう。今までのような私人であればともかく、政治家になるのであれば説明責任が生じます。是非とも、後藤啓二氏には説明責任を果たして欲しい。

いずれにせよ、後藤弁護士の弁明を通じて、警察改革が参院選の争点になることを願ってやまない。それが何よりも日本のためになる。政治と金の問題が大きな関心を集めているだけに、是非弁明してほしい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

keisatuhushoji

Author:keisatuhushoji
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。